アンカツ 2019年 天皇賞(秋)の予想



アンカツ 2019年 天皇賞(秋)の予想

うまんchu❤でも発表されていたアンカツさんの予想です。
うまんchu❤では本命、対抗、3番手、ゲキ押しの4頭ですが
5番手以降も発表されていますので書かせていただきます。

◎ ②アーモンドアイ
◯ ⑩サートゥルナーリア
▲ ⑥ユーキャンスマイル
☆ ④スワーヴリチャード
△ ⑨ダノンプレミアム
△ ⑤アエロリット
△ ⑭ワグネリアン

コメントは以下に書きますが、少し書き直しています。
本筋は変えないようにしていますが、ニュアンス等
若干感じが違うかも知れませんがお許しください。

いろいろな下馬評のがあるが、アンカツ3はやはり2強と見ています。

対抗はサートゥルナーリア。
世代ナンバーワンってことに間違い。
伸び盛りの3歳秋ってことを考慮すると、ポテンシャルはこっちが上
じゃないかと思えるくらいになっている。
神戸新聞杯の勝ち方はそれくらい衝撃的で、もし菊花賞に出走したら
楽勝したのではと思われるくらい良かった。

操縦性に関してはサートゥルナーリアよりアーモンドアイに
分があるんは間違いないと思う。
超一線級を相手にしてきたレース経験ってものが違うし、
少なくとも中距離では自在に動けるようになっている。
よりロスなく立ち回れる1枠2番って枠順はデカい。
明暗を分けのはこのような運の部分もあるやろし、
主戦ルメールが乗ってくる利と相まって後者を本命にした。

左回り巧者ってことで侮れんのがユーキャンスマイル。
新潟記念で距離にも対応してきたし、G1の岩田騎手の内枠で
やってくることはひとつでしょ。

スワーヴリチャードは3歳秋から4歳春にかけて
「これから先、どんだけ強くなるんやろ?」って期待していた馬。
今回は得意にしとる左回りの東京やし、何かやってきそうな
鞍上の横山典騎手にも期待。

本当ならもっと上の評価をしたいダノンプレミアム。
大敗明けで中間の動きも物足りない。
2000mならマイル寄りの適性やで今回は押さえ評価。

展開が向きそうなアエロリットと、
目標が見え見えのワグネリアンまでで獲りきれると思う。

このな感じで予想されています。

ここでアンカツさんの予想を書きましたので
うまんchu❤では番組通りの4頭を書かせていただきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)