アンカツ 2019年マイルチャンピオンの予想



アンカツ 2019年マイルチャンピオンの予想

アンカツさんは今週もうまんchu❤に出演していましたが
マイルチャンピオンの予想が公開されていたので
こちらで書かせていただきます。

まずは印からですが
◎ ①ダノンキングリー
◯ ⑭ダノンプレミアム
▲ ⑮ダイアトニック
☆ ③マイスタイル
△ ⑤インディチャンプ
△ ⑩アルアイン
△ ⑰レイエンダ

人気のダノンの2頭が本命筋のようですね。
ではこのように予想されたコメントを一部変更して
お届けしますが、ニュアンスは変えないように努力しますm(__)m

人気を分けるダノンの2頭。
素質的にはほぼほぼ五分とみているようです。
キレ味ならキングリー。
スピードならプレミアム。
2頭の明暗を分ける要素になりそうなのが展開。
さすがにマイルG1ともなれば、そう緩い流れになるとは思えない。
今回は末脚で勝る馬に分があるような気がしてる様子。
ダノンキングリーは、いわゆる終い一辺倒のタイプやなく、
その気になればある程度の位置を取れる。
その上でキレる脚を使える馬だとみている。
どちらを本命にするとなれば、今回はキングリーを推したい。

とはいえ、対抗ダノンプレミアムにもチャンスはある。
少々ペースが上がってもヘコたれん馬なので、先行して押し切りを狙う
自分の型に持ち込めれば、そう簡単に止まらない。
この馬とすれば外目の枠も悪くないと思う。

ダイアトニックは厳しい位置取りから差し切ったスワンSが鮮やかだった。
内枠が欲しかったと思うが、先週も凄かったスミヨン騎乗となれば
単穴以下には落とせない。

穴で面白いのは展開が向きそうなマイスタイル。
なかなか適性距離が広いけど、中間のマイルはマッチしそうなイメージ。
この枠とメンバーなら、勝春には臆せず先行してほしい。
残せる可能性もある。

インディチャンプはどんな展開になっても
脚を使って大負けの心配はないタイプ。
毎日王冠(1800m)の止まり方を見ても、他に印を回した馬よりもマイル戦に
特化しとる印象。

あとはムーアでもうひと押し利きそうなアルアインと、
ルメールがペースに応じて動かしそうなレイエンダ。
逃げるかマクるか極端な戦法をとってくる気がしている。

予想したコメントを書かせて頂きました。
やはりダノンの2頭がかなり強いと見ていますね。
マイスタイルはなかなか思い切った▲で。

あとは外国人騎手!!!
先週エリザベスを制したスミヨン騎手をはじめとして
外国人騎手が騎乗する馬は要警戒とみている感じがします。

ではアンカツさんの予想はこのへんで(^^)/~~~



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)