アンカツ 2019年ジャパンカップの予想



アンカツ 2019年ジャパンカップの予想

今週のアンカツさんは当然ジャパンカップの予想です。

今週もうまんchu❤に出演されていましたが
予想はこちらで公開って事でお願いします。

では早速ですが印とコメントを!!!
コメントについては少し変更して書きますので
(本筋は外れないようにしているつもりですm(__)m)
お許しくださいm(__)m

◎⑥ユーキャンスマイル
◯⑤スワーヴリチャード
▲②ワグネリアン
☆①カレンブーケドール
△⑧レイデオロ
△⑪シュヴァルグラン
△⑬エタリオウ
このように印を打たれています。
うまんchu❤と同じですね(^o^)

では予想似対するコメントですが、
レース創設以来初めて外国馬の参戦がなく、
例年に比べて小粒なメンバー構成になったことは否めない。
やはりアーモンドアイの参戦の動向が影響されたのかも。

実績上位のG1馬たちがどれも推し切れない況で、
近走内容というか現状の戦力を重視してユーキャンスマイルを本命に指名。
菊花賞3着とか、ダイヤモンドを勝った頃はステイヤー志向の馬って
イメージだったが・・・
この夏あたりからメキメキと力をつけてきたと思う。
新潟記念を制して高速決着への対応力を見せた後は
天皇賞(秋)で最速上がりをマークして4着まで押し上げた。
今回はその前走ほどの強敵が不在で、2000mなら2400mのほうが
向いているのは間違いない。
同じ金子オーナーにキンカメ産駒で、古馬になって頭角を現した
ラブリーデイにちょっとイメージがダブるところもあるみたい。

下り坂の天候と好枠とがマッチしそうなスワーヴリチャードを対抗に指名。
マーフィーも前付けが得意なジョッキーで、叩き2走目と相まって
今回が走り頃と見ている。

枠に恵まれないことが多かったワグネリアンも待望の内枠。
福永祐一騎手とは違ったタイプの川田将雅騎手が乗るで、
新味が出るならここやと思う。

3歳牝馬のカレンブーケドールは何より53キロで出れるのが魅力。
ジャパンカップと言えば1枠のイメージもあるし、
津村が臆さず乗れば一発あっても不思議じゃない。

押さえにダービー馬で実績最上位のレイデオロ、
一昨年の勝ち馬シュヴァルグラン、
ノリがそろそろ何かやってきそうなエタリオウ。

このように印をコメントを発表されています。
本命は岩田騎手が騎乗するユーキャンスマイル。
新潟記念の高速決着に対応できたこと、秋の天皇賞で
上がり最速で4着に。
このあたりで高評価になっているように感じます。

ではアンカツさんの予想でした。

ご参考に(^_-)-☆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)